空圧用チューブ・継手類

HOME > 製品情報 > 空圧用チューブ・継手類 > マイクロバブル発生器[泡多郎]

マイクロバブル発生器[泡多郎]

pdf 注意事項  pdf 各種データ  pdf カタログ

泡多郎

泡多郎
■特長
●気液せん断方式のマイクロバブル発生器
●手のひらサイズでコンパクト
●取り扱いは、空気流量を調整するだけ
●連結による複数取り付けが可能
●水道水流でもマイクロバブルが発生
●1個当たりの最大マイクロバブル発生数:500万個/L(試験水量:80L,水流量:3.67L/min,水圧:0.153MPa,水温:15℃)
●ボディ:ABS樹脂
●アダプタ:黄銅(無電解ニッケルめっき)
●チューブシール:特殊NBR
●チューブ保持部、ナット:ステンレス
●シールワッシャー:ステンレス、NBR

■使用条件
●使用液体:水
●使用気体:空気、二酸化炭素、窒素
●使用温度範囲:5~45℃(雰囲気温度、液体温度)
●使用圧力範囲:水圧・・・0.1~1.0MPa   気体・・・自然吸引
●使用水流量範囲:2~3.5 L/min

注意: 水の異物が詰まる環境の場合、ポンプ給水口にφ2mm以下のフィルターを付けてご使用の上、定期的にフィルターの掃除をしてください。 
注意: 本製品の使用流体は水に限定していますので、水以外の液体は流さないでください。また、浸漬する場合も水以外の液体には浸漬しないでください。
注意: 気体の異物が詰まる環境の場合、気体取り入れ口にφ1mm以下のフィルターを付けてご使用の上、定期的にフィルターの掃除をしてください。
注意: マイクロバブルの効果については、使用される方の責任において、確認してください。


マイクロバブルの特長と期待されている用途

■定義
マイクロバブルとは、直径50μm(1μmは1/1000mm)以下の小さな気泡の事。 この大きさの気泡には、通常の気泡とは、異なった特長が現れる。

■特長

マイクロバブル特長 マイクロバブルに期待されている用途

» マイクロバブル発生器[泡多郎]の通販はこちら