サイト内検索
Loading
株式会社パワーテクノ
パワーテクノ電話番号
納期・価格のお問い合せはこちらまで
   
 
 

●空圧用チューブ・継手類
●油圧用ホース・継手類
●動力伝動用ベルト・プーリ
●搬送用平ベルト・コンベヤ
●ニッタワイパー
●メカトロニクス関連・センサー機器
●UHF帯RFID金属対応タグ
●感温性粘着テープ
●ゴム製品・その他
●成型品・加工品
●サブユニット・アッセンブリ
●パワーテクノオリジナル商品



製品情報

カタログ集

製作事例
会社概要
webショップ
 
  HOME > 製品情報 > インテリマーテープ(感温性粘着テープ)  
 
インテリマーテープ(感温性粘着テープ)
 
 
“くっつく”“はがす”の2WAY機能 新タイプの粘着テープ新登場
『インテリマーテープ』は、温度変化に応じて粘着~非粘着を可逆的に起こす特殊なポリマーを使用した、新しいタイプの粘着テープです。あらかじめ設定されたスイッチング温度以下で急激に粘着力がなくなる『クールオフタイプ』と、設定温度以上になると粘着力が低下して剥がしやすくなる『ウォームオフタイプ』に加え、研削・研磨加工向けに「WAX代替タイプ」の3つのタイプを用意し幅広いニーズにお応えしています。作業環境、作業工程に応じてこれらを使い分けることにより、作業の合理化、省力化に貢献します。また、使用条件によっては繰り返し使用も可能ですから、資源の保護、環境問題への配慮など、省資源、省コストにも効果的です。   インテリマーテープ(感温性粘着テープ)
 
■特長
●スイッチング温度
粘着~非粘着の境となる温度です。なお、この温度は20℃~60℃の範囲で設定することができます。
●可逆性
粘着~非粘着の変化は可逆的に発生しますので、使用環境によっては繰り返しの使用が可能です。
●くっつく
クールオフタイプは、スイッチング温度以上で通常の感圧粘着テープとして作用し、ウォームタイプは、スイッチング温度以下で通常の感圧粘着テープとして作用します。
●温度変化
約5℃~10℃の温度差を与えることにより、劇的に粘着力が変化します。
●はがす
クールオフタイプは、スイッチング温度以下で粘着力を失い、剥がしやすくなります。また、ウォームオフタイムは、スイッチング温度以上で粘着力を失います。
●安全
化学的に安定した、安全性の高い材料によって構成されています。
 
インテリマーテープ 特長
 
■粘着力の温度特性グラフ <測定条件>JIS Z0237準拠・被着体:SUS304
クールオフタイプ
ウォームタイプ
 
■繰り返し時の粘着変化
クールオフ50℃タイプ
ウォームオフ50℃タイプ
 
■粘着‐非粘着のメカニズム
粘着‐非粘着のメカニズム
 
■用途
 仮固定用途
 
●積層工程時、カット工程時やダイシング時の台座シートとして

主にセラミックコンデンサ等の電子部品製造時に使用できます。
  仮固定用途
     
 転写用途
 
●転写工程時の台座シートとして
●移し変える転写シートとして


温度・粘着力の組み合わせにより、自由度の高い移し変えが行えます。
  転写用途
     
 キャリア・マスキング用途
 
●搬送工程時のキャリアとして
●エッチング工程時のマスキング材として


電子基板、液晶用ガラスと広範囲に使用できます。
  キャリア・マスキング用途
     
 研削・研磨用途
 
●ウェーハや光学部品の研削・研磨時の接着シートとして
  研削・研磨用途
 
※各種感温性粘着テープも取り扱っています
 
     
パワーテクノ
Copyright POWERTECHNO CO.,LTD. All Rights Reserved